アメーバブログの登録・ログイン方法、ランキング・検索方法、殿堂入りなど一挙に紹介!

アメーバブログの登録・ログイン方法、ランキング・検索方法、殿堂入りなど一挙に紹介!

アメーバブログとはサイバーエイジェントが運営するブログサービスの事です。
日本のブログで1位の規模を誇るブログサービスとなっています。

特にアメーバブログの特徴としては、一般のユーザーだけではなく多くの著名人や芸能人が利用しているのも特徴の一つではないでしょうか。

アメーバブログの登録方法やログイン方法

アメーバブログに登録するには、メールアドレスが必要になります。
アメーバブログ内にある新規登録からメールアドレスを使って登録する様になります。

そして必要事項を入力後に登録が完了しマイページにログインする事が可能となります。
マイページでは、ブログの管理やメッセージ等の管理や自分が気に入ったブログを読者登録をすれば簡単にマイページから確認する事が出来ます。

ログイン方法が、登録時のメールアドレスとパスワードを入力するだけになっています。
パソコンやケータイでもcookieを利用していれば一度ログインしてしまえば中々ログインを再度使用する事はありません。

マイページについて

マイページとは登録させて方に個人ページとなっており、通常のブログ更新機能以外にもアメーバブログの利用者同士がコミュニケーションを図る為に、様々な機能が用意されています。

自分が訪れたブログに足跡を残す【ペタ】ペタをして貰って人はペタをした方にペタを返すと言った方法が流通しています。
【読者登録】前にも軽く触れましたが、読者登録とは自分が気に入ったブログを登録する事によってそのブログの更新の通知等を受け取る事が可能となります。

他にもマイページからすぐに読者登録したブログをチェックする事が出来る為にブックマークを使用しないでもお気に入りのブログを見ることが出来る機能となっています。

【アメンバー】アメンバーとはブログの記事や画像を限定公開する機能です。見たい記事があった際アメンバー登録が必要な際はアメンバー申請をし、承認されたのちその記事を閲覧できるようになります。

他にもアメピグとして、自分そっくりなアバターや自分の好みのアバターを作成したり動かすことが出来きとても楽しく遊ぶ事も可能です。

他にもメッセージ機能や自分のブログへのアクセス解析等も出来るのが、マイページとなっています。

ランキングや検索方法などのについて

ランキングとは各分野ごとにランキングが設定されています。
著名人芸能人・主婦・コスメ・ペットなど多くの分野が設定されており、人気ブロガーを簡単に見る事が出来ます。

ランキングにはデイリーランキングと週間ランキング、月間ランキング、殿堂入りもあり様々な方法でブログを検索する事が可能です。
特に人気のあるブログは全体のランキングもあるので、話題のブログをチェックしてみてはいかがでしょうか。

殿堂入りについて

アメーバブログ側の審査を通過し「オフィシャルブログ」として登録されている著名人のブログについては、タレント・有名人ブログ総合インデックス から見ることが出来ます。殿堂入りしたブログはランキングの対象外となっています。その為殿堂入りのジャンルでのみ検索する事が可能となっています。
現在殿堂入りしているブログはこちらで

若槻千夏 『マーボー豆腐は飲み物です。』現在は更新していません。
上地雄輔 『神児遊助』現在LINEブログに移行
中川翔子 『しょこたん☆ぶろぐ。』
辻希美 『のんピース』
北斗晶 『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』

の5ブログになっています。

特に上地雄輔さんの『神児遊助』は2008年にアクセス数でギネスブック認定もされているほどの人気でした。

まとめ

ブログ人気の絶頂も過ぎ、皆さんInstagramやTwitterに移行している中調べてみると様々なブロガーさんが現在も活動されている事がわかりました。
特に今回新しいと感じたのはInstagramとアメーバブログをリンクしている人気ブロガーが多くいらっしゃいました。

アメーバブログはブログ機能以外にも、コミュニケーション機能が豊富なのでそこでの友達作りや新しいコミュニュティの作成にも役に立つツールの一つとしてみる事が出来ます。運営も以前のトラブルを受けかなり厳重に個人情報の管理をしている様ですので安心して利用いただけますし、やはりアメーバブログの最大の特徴は日本最大のブログサービスという事でしょう。

ブロガーとしても読者としても多くのブログに刺激を受ける事が出来ますし、検索方法やランキングもとても豊富に作られている為に、様々な用途で利用できる雄一のブログサービスだと思います。

アメーバブログ以外にもamebaとして漫画やピグ、ニュース等もやっていて一部有料になっていますが閲覧する事が可能となっています。

SNSブームの今色々なサービスを展開しているアメーバブログは今後も目が離せないサービスと言ます。是非、再度やってみてはいかがでしょうか。