国際興業バスの路線図・時刻表・運賃・定期代について一挙にご案内!

国際興業バスの路線図・時刻表・運賃・定期代について一挙にご案内!

国際興業バスとは主に東京都と埼玉県周辺を営業エリアとしているバス会社です。

案内所や営業所は東京都に4ヶ所、埼玉県に6ヶ所の合計10ヶ所と、900台を越える車両を所有している大手のバス事業者でもあります。
国際興業バスの歴史は古く、1919年に板橋から巣鴨線が初めて開業しました。

その後、埼玉地区でも路線が開業して営業地区が増やされ、1947年に今の国際興業へ名称が変更されました。
路線バスの他にも、高速バスや空港連絡バス、深夜急行バス、観光バス、貸切バスなど種類もさまざまとなっております。

国際興業バスの路線図について

国際興業バスが運行している路線バスの路線図は、国際興業バスの公式ホームページから見られるようになっています。
メニューの路線バスを選択し、運行エリア・路線図をクリックします。

運行エリアの路線図が表示され、色別に記載された路線図とバス停ごとに案内図の番号が表示されています。
らに路線図の下には、駅別に路線図をダウンロードする事が出来ます。

路線図はPDFファイルで閲覧する事ができ、地図内から各路線の駅名、経路、路線系統などを確認する事が出来ます。
PDFファイルで開いたページは印刷にも対応しているので便利です。

路線図はその地区全体の路線図が表示されますが、拡大・縮小する事も出来るようになっています。

バスの運行が特に多い中心部のエリアは地図内にあらかじめ拡大して掲載されているので、大変見やすくなっています。
ご自宅にプリンターがない場合でも、国際興業バスの各営業所や案内所の窓口にて路線案内の冊子を無料配布しています。

また、冊子の郵送サービスも行っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

国際興業バスの時刻表について

国際興業バスの公式ホームページでは、路線バスの時刻表を検索・閲覧する事も出来るようになっています。
メニューから時刻表・バス停をクリックすると、検索画面へ移ります。

画面内に地図が表示され、メニューが運賃・経路と時刻表・バス停に分かれていますので、時刻表の方を選択しましょう。
バス停名の入力または地図内に表示されている緑色のバス停を選択し、時刻表・のりば地図を見るをクリックする事で検索する事が可能です。

また、過去の検索履歴や鉄道名、読み方などから検索する事も出来ます。

時刻表は系統・行き先によって分かれているので、間違えないように注意しましょう。
時刻表は平日・土曜・日曜の曜日ごとに表示され、同じ系統で行き先が異なる場合は時刻の上に行き先が表記されています。
行き先の表示については、時刻表の一番下に表記の説明について記載されているので目を通しておくと良いでしょう。

PDF印刷にも対応しているので、路線バスをよく利用する方は印刷しておく事をオススメします。
パソコンで閲覧した場合でも、2次元コードを読み取ることでスマートフォンや携帯電話から確認する事も出来ます。

国際興業バスの運賃や定期代について

国際興業バスの運賃は、乗車する区間によって異なります。
検索には公式ホームページのメニューにある運賃検索から事前に調べる事が出来ます。

検索画面では時刻表検索と同じ画面が表示されますが、検索メニューには運賃・経路を選択しましょう。

地図上に表示されている緑のバス停から選択、または直接入力から発着地と日時を指定して検索します。
検索結果は経路ごとに一覧で表示され、現金の運賃とICカードを利用した際の料金の2つを見る事が出来ます。

この他にも所要時間やバスの行き先、走行距離などもチェックする事が可能となっています。
国際興業バスの定期券は、磁気式・紙式のものとIC定期券の両方を利用する事が出来ます。

料金は現金片道180円・IC片道175円であれば、通勤1ヶ月で7,800円、3ヶ月で22,230円、最大6ヶ月で40,010円となっています。
通学の場合は、同じく現金片道180円の場合、1ヶ月で6,230円、3ヶ月で17,760円、6ヶ月31,970円です。

この他にも国際興業バスでは幼児定期も用意されており、同じ条件で1ヶ月が3,120円、3ヶ月が8,880円、6ヶ月が15,990円とお得になっています。

ただし、購入する場合には通学証明書や学生証の提示が必要となりますので、購入の際は必ず忘れずに持って行きましょう。

まとめ

国際興業バスは運行路線も増えており、観光施設やレジャースポットなどへのアクセスも簡単になっています。
中距離の深夜急行バスの他にも、一般路線バスで深夜バスを運行しているので帰りが遅くなっても安心して帰宅する事が出来ます。

また、車両はノンステップバズも積極的に導入されているため、足腰の不自由な方や車椅子をご利用の方でも気軽に乗り降りする事が出来ます。
深夜バスや中距離バスを利用すれば、時間を有効活用して移動する事も可能です。

この他にもお得な回数券やサービスも充実していますので、是非この機会に利用してみてはいかがでしょうか。