小僧寿しの店舗とお持ち帰り・手巻きメニューを大調査!丼ぶりもありました!

小僧寿しの店舗とお持ち帰り・手巻きメニューを大調査!丼ぶりもありました!

小僧寿しは、お持ち帰り寿司のチェーン店として、全国展開しているお店です。

「お寿し」という日本の伝統食を通じて、多くの人に、笑顔と美味しさを届けるをコンセプトに、これまでの寿司の伝統にとらわれない独自性を生み出し、多くの人に親しまれてきました。
小僧寿しのイメージキャラクターは、鉢巻太助です。

また、系列店として、立ち食い寿司の「鉢巻太助」、「茶月」、「麺屋黒琥」などがあります。

そんな小僧寿しの店舗や、お持ち帰りメニュー、手巻き寿司のメニューなどについて、ご紹介します。

小僧寿しの店舗

小僧寿しの店舗は、全国に450店舗あります。
東京には、足立区の 大師店など、48店舗。 神奈川県が26店舗、山梨県15店舗、埼玉県35店舗、千葉県29店舗、茨城県が17店舗と、関東地方に、店舗が多くあります。

大阪府は、意外と少なく、1店舗のみとなっています。近畿地方では、兵庫県が多く、16店舗。 四国地方が意外に店舗が多く、徳島県13店舗、香川県10店舗、高知県19店舗となっています。

東北地方の秋田県、山形県、宮城県には、店舗がありません。また、九州地方では、鹿児島県にのみ、店舗が2店舗あります。

小僧寿しは、海外進出し、海外にも店舗があります。

小僧寿しは、1964年創業。
1968年に、フランチャイズを採用してからは、日本全国に、店舗が拡大していきました。
1970年、シンエーフーヅ株式会社が小僧寿しのチェーン展開を始めました。
1972年には、株式会社小僧寿しの本部を設立。
1980年代には、直営店とフランチャイズ加盟店は、合わせて、2000店舗にもなった時期もありました。
1990年、「SUSI 花館」の店舗展開を開始。
2006年、株式会社すかいらーくと資本業務提携し、すかいらーくが小僧寿しを連結子会社化しました。
2016年には、株式会社アスラポートダイニングと資本業務提携しています。
現在、株式会社「小僧寿し」の本社は、東京都品川区にあります。
2007年初頭までは、青森県弘前市の城東高田店には、コンビニエンスストア「ミニストップ」の城東高田店に併設された店舗がありました。

この店舗は、営業時間が午前11時から19時までで、小僧寿しの営業時間に限り、「ミニストップ」の店舗間の移動が可能となっており、店内に、キッズコーナーがあるという画期的なものでした。

小僧寿しのお持ち帰りメニュー

小僧寿しのお持ち帰りメニューは、とても豊富です。

桶盛り
マグロ、イカ、焼きサーモンなどが入った望月と、いくら、きゅうり軍艦、甘エビなどが入った舞月、ねぎまぐろ軍艦、コラーゲン生カンパチ、ツブ貝などが入った祝月の3種類があります。
桶盛りは、いずも、3人前から5人前まであります。

一人前のお寿司
一人前用のお寿司には、マグロ、イカ、甘エビなどが入った睦月。ねぎまぐろ軍艦、焼きサーモンなどが入った如月。 いくらきゅうり軍艦、ツブ貝などが入った弥生。
ホタテ、アナゴが入った卯月。

焼きサーモン、磯っ子軍艦などが入った皐月。本マグロ、中トロ、大トロサーモンなどが入った文月。本マグロ、中トロ、大ねた特上穴子一本などが入った上葉月。 えんがわ、本マグロ、中トロ、ねぎまぐろ軍艦などが入った特上長月。  本ズワイガニ、コラーゲン生カンパチ、近海生あじなどが入った極上霜月。

まぐろ、ねぎまぐろ軍艦、鉄火巻きと、マグロだけを使ったマグロ寿司があります。

お持ち帰り用丼
丼は、マグロのたたき、玉子などが入ったまぐろづくし丼。
穴子、玉子の入った穴子丼。
生サーモン、イカ、マグロ、大トロサーモンなどが入った海鮮丼。
生サーモン、近海生あじなどが入った上海鮮丼。
生サーモン、ホタテ、甘エビなどが入った北海丼。
マグロ、玉子の入った鉄火丼。
いくらと玉子だけのいくら丼の7種類があります。

どれも、とても美味しそうですね。

小僧寿しの手巻きメニュー

小僧寿しの手巻き寿司には、1本195円のプレミアム手巻きと、1本149円のもの、1本130円のもの、1本112円のものの、4種類があります。
価格は、いずれも税抜きです。

プレミアム手巻き
カニマヨ、うなぎ、きゅうり、いくら、カニがあります。

通常価格1本149円の手巻き寿司
鉄火、ネギマグロ、おしんこ鉄火、まぐたくの4種類。

通常価格1本130円の手巻き寿司
ツナ、エビ、マヨ、サラダミックス、サーモンレタス、カルビ、えび、コーン、ツナコーン、五福巻、イカしそ、イカ納豆、イカ明太マヨ、明太アナゴの14種類があります。

通常価格1本112円の手巻き寿司
きゅうり、梅きゅうり、おしんこ、たまご、ねぎ納豆の5種類となっています。

小僧寿しの手巻き寿司メニューは、価格によって分類されており、とてもわかりやすい価格設定になっています。

まとめ

「お寿しという日本の伝統食を通じて、多くの人に、笑顔と美味しさを届ける」をコンセプトに、これまで、お寿司の伝統にとらわれない、新しいメニューを生み出し、多くの人に親しまれている小僧寿し。

お持ち帰り寿司のチェーン店だけあって、お持ち帰りのメニューは、桶盛りから、一人前メニュー、丼と、特に充実していますね。