京成押上線の路線図・時刻表・料金・アクセス特急について

京成押上線の路線図・時刻表・料金・アクセス特急について

押上線は、正式名称「京成押上線」で、東京と押上駅(墨田区)と青砥駅(葛飾区)を結ぶ京成電鉄の路線の一つです。都営地下鉄浅草線と京成電鉄本線をつなぐ中継も担っています。駅数は全6駅で1912年に開業されました。

「とうきょうスカイツリー駅」という駅名は京成押上線ではなく、別会社が利用している名前です。京成押上線では「スカイツリー前」という表記がされています。押上から浅草との地下鉄と直通しているので、都心から押上に行くことが容易となっており、観光時に利用する観光客も多くいます。

駅のナンバリングで使われる路線記号はKSで、快速特急・アクセス特急・特急・通勤特急・快速・普通の6形態にて運行されています。路線距離は5.7キロと短い路線であり、周囲は密集した住宅地や工場です。直通運転が多岐にわたっているため、他に東京都交通局・京浜急行電鉄・北総鉄道・芝山鉄道の全4車の車両も走行している線です。

過去にあった臨時列車には「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」と、観光地に向けた車両が出ています。

京成押上線の路線図

京成押上線の線路図は、京成電鉄の「線路図」というボタンをクリックすると出てくる図面で確認することができます。但しここで確認する場合は、「青砥」から「押上」と、間にある4駅の部分を探す必要があります。

これは路線図の画像では「京成押上線」という表記はされていない為で、京成押上線として路線図を探す場合は、乗換案内検索サイトから検索することになります。

「青砥」「立石」「四ツ木」「八広」「曳舟」「押上」の6駅を走っており、押上では東京メトロ・都営浅草線・東武伊勢崎線の、青砥では京成本線で他社の列車に乗り換えが可能となっています。

 

京成押上線の時刻表について

京成押上線の時刻表は、京成電鉄のホームページに有る「時刻表」ボタンをクリックし、駅別時刻表のページに移動します。そのページで駅名の入力、もしくは線路図から利用する駅を入力し、曜日を選択して表示ボタンを押します。

青砥からは押上方面を、押上からはそのまま検索した時間表で時間を確認することが出来ます。間の駅も同様に、利用したい方向の時刻表を選択してから、時間を確認します。

目安として青砥から押上までは、片道およそ10分の道のりとなっています。

京成押上線の料金について


京成押上線の料金は京成電鉄の「運賃検索」から、駅名を選択して料金を検索します。しかしホームページで検索する場合は、非常に細かい図が結果として表示されるため、乗換案内サイトにて料金を検索したほうがわかりやすい結果となります。

京成押上線を利用した場合、6駅を移動できる押上から青砥までは、片道190円(現金)で移動することが可能です。その代り駅間の4駅の距離も短いため、結果として、片道料金はどこからもほぼ同額で移動することになります。

 

京成押上線のアクセス特急について


アクセス特急は「成田空港線」を経由する、一般の列車の種別です。成田スカイクセスと共に設定され、成田空港と同じ線を経由して、特別料金を支払わずに成田空港へと向かうことが出来る直通列車となっています。ICカードでの支払いで割引されることもあります。40分で1サイクルとして運行されており、成田空港への快速特急と同等の所要時間の列車でもあります。

途中最高120キロの速さで運転されている区間もあります。以前は印旛日本医大駅にてスカイライナーの待機時間がありましたが、現在は待機時間が無くなっているため、上下ともに10分程の時間短縮がされています。

浅草線・京急線からの直通運転で「押上駅」から全10駅で「成田空港駅」へと到着します。以下停車順・路線の一覧です。

京成本線
押上駅・青砥駅・京成高砂駅
北総鉄道
東松戸駅・新鎌ヶ谷駅
千葉NT鉄道
千葉ニュータウン中央駅・印旛日本医大駅
成田高速鉄道A
成田湯川駅
成田空港高速鉄道
空港第2ビル駅・成田空港駅

成田空港では利用する便によって、停車するターミナルが決まっているため、予めどちらにあるターミナルであるのかを確認して利用する必要があります。

まとめ

押上線は浅草やスカイツリーといった観光地から、日本の玄関口の一つとなる成田空港がつながっていることもあり、非常に多くの観光客が利用する線です。国内の観光としても用途が広く、一つの路線を利用することで、幾つか代表的な観光地を回ることが出来るという点を活用しています。

これらの押上線側の広報や企業努力から、短い線でありながらも、押上線そのものの利用者を年々伸ばしています。押上線がある程度の利用者を募ることが出来る理由として、経営者側である京成線自体も、東京と千葉(成田方面・千葉方面)を結ぶ代表的な路線であるため、広い範囲からの観光客を迎えることも出来ているのです。

押上線では特に、途絶えている路線の一部を接続する役割を担っているため、列車乗り換えに関する問題も解決しています。