埼玉スタジアムの概要・イベント・アクセスの3つを調査した結果を報告します!

埼玉スタジアムの概要・イベント・アクセスの3つを調査した結果を報告します!

今回は、数多くのスタジアムの中から「埼玉スタジアム」についてご紹介いたします。

サッカーJリーグの浦和レッズのホームスタジアムとして有名な大規模サッカースタジアムですが、「埼玉スタジアムの概要」や「サッカー以外にも開催されているイベントなど」、「埼玉スタジアムへのアクセス方法」などについて解説をいたします。

埼玉スタジアムの概要

埼玉スタジアムの正式名称は「埼玉スタジアム2002」になります。ホームページによりますと、「アジア最大級・日本で最大のサッカー専用スタジアム」とのことです。
その規模の大きさを証明するのが観客席数で、63,700もの数があります。

これは、150の車いす用の席を含めた数であり、日本国内のサッカースタジアムの中でもかなりの収容人数であると言えます。
バリアフリーにも力を入れており、サッカー観戦以外のレジャーやバラ園などでも来場者が楽しめるようになっています。

天然芝ピッチは、寒地型芝草を使用した通年で常緑を保てる品種が使用されています。
丹念な整備のたまもので、とてもきれいなグリーンが生えるスタジアムとなっています。

また、エコスタジアムとしても環境改善に貢献しており、観客用の紙コップのリサイクルや、太陽光発電、太陽熱温水器、雨水を芝散水やトイレなどに利用するなどの工夫が見られます。

座席表はホームページの「座席ガイド」で詳細を確認することができます。広大なスタジアムですので、それぞれの入り口ごとの付近の座席表をPDFで確認できます。

サッカー以外にも開催されているイベントなど

メインのサッカーの試合はもちろんですが、埼玉スタジアムは試合のない日でも楽しめるスタジアムとなっています。
その代表的なイベントをいくつかご紹介します。

まず行われているイベントは、フリーマーケットです。
今では様々なスタジアムやスポーツ施設のスペースでフリーマーケットが開催されていますが、埼玉スタジアムでも休日にフリーマーケットが開催されることが多いようです。

また、フリーマーケットと同日に開催される他のイベントもあるため、2つ以上のイベントが楽しめる工夫がなされています。

その他には、大型車の試乗会、キッチンカーグルメ大会やウォーキング大会なども開催されています。
子供たち向けのサッカースクールも開催されています。

なお、コンサートは芝生の保全等の理由から、これまでに一度も開催されたことはないようです。

これは「サッカー専用スタジアム」と銘打っているだけのことはあります。

ここに紹介したイベントも、実はすべて広場や駐車場などのイベントスペースで開催されているのです。

埼玉スタジアムへのアクセス

埼玉スタジアムへのアクセス方法は、車でのアクセスと、電車でのアクセスに分かれます。

車でのアクセスは、東北自動車道の浦和インターチェンジから約10分ほど、同じく岩槻インターチェンジから約15分ほどになります。

東京から約40分、羽田空港から約50分、成田空港からは約80分の所要時間となります。
駐車場は正面駐車場、東駐車場、北駐車場、北第2駐車場、車いす等利用者駐車場があります。

電車でのアクセスは、最寄駅が東京メトロ南北線からの埼玉高速鉄道・埼玉スタジアム線の「浦和美園」駅になります。
浦和美園駅からはスタジアムへの歩行者専用道路があり、徒歩で約15分で到着します。
浦和美園駅までは、JR浦和駅からは約30分、東京駅からは約45分になります。

また、埼玉スタジアムでサッカーの試合が開催される場合は、スタジアムまでのシャトルバスが運行されるようです。

どこから運行されるのかというの情報は、各試合主催者のホームページで確認することができます。

まとめ

以上が、埼玉スタジアムの概要、サッカー以外にも開催されているイベントなど、埼玉スタジアムへのアクセスについての説明になります。
いかがでしょうか。

やはりサッカーの印象が強いスタジアムですが、幅広い年齢層に向けた親しみやすいイベントが行われていたり、公園や自然を楽しめるスペースが整っていたりと、サッカー以外でもニーズのある要素を備えていることがわかります。

そして、多くの大型スポーツ施設が人気歌手のコンサートを開催することが多い中、埼玉スタジアムは天然芝を大切にするという観点からもコンサート開催を行わないスタジアムの一つであるなど、一つのアイデンティティを持ったスタジアムであると言えます。

車いす利用者や障害を持った来場者も楽しめるようなバリアフリーの強化、エコスタジアムとしての取り組みなど、全国のサッカースタジアムはおろか、世界のサッカースタジアムのお手本になるのではと思わせるような先進的な運営は、さすがに「アジア最大級・日本で最大のサッカー専用スタジアム」とのキャッチフレーズを掲げているだけのものがあります。

サッカーが好きな方が楽しめるのはもちろん、そうでない方も、イベントをきっかけに埼玉スタジアムに足を運んでみると、その魅力がより一層感じられるのではないでしょうか。